愛媛大学法文学部同窓会情報サイトです。

HOME>同窓会について>理事会の報告>2018年度

2018年度

2018年度 第1回(通算第74回)理事会が下記の要領で開催されました。

2018年度 第1回理事会(通算第74回)

日 時:2018年6月8日(金)18:00~21:00
場 所:愛媛大学校友会館2Fサロン
出席者:25名

 

【内容】

(1) 議長選出
(2) 報告事項(質疑応答)
(3) 審議事項(質疑応答)
(4) 懇親会

【報告事項】

1.第22号会報編集委員会報告

5月17日(木)に第4回編集委員会が開催されました。

2.2018年度同窓会提供講座「社会と人間」

6月7日(木)に第2回目の準備委員会が開催されました。2018年度は第3~第 4クオーターに跨って、10月3日(水)~2月6日(水)の計16回授業が行われます。

3.支部活動・支部長会など報告と予定

4/7(土) 四国支部お花見会(すし丸本店)
5/8(火) 監査(2016年度)
(今後の予定)
6/16(土) 東京章光会総会(14:00~ サンケイホール=大手町)
7/7(土) 関西にきたつ会総会(12:00~ ブリーゼプラザ=梅田)
9/8(土) 広島支部総会(14:00~ ひろしまハイビル21)
11/11(日) 支部長会議(10:00~ 松山全日空ホテル)
11/11(日) 四国支部総会(11:00~ 松山全日空ホテル)

4.大学関係行事報告、会長会・校友会理事会など予定

3/23(金) 愛媛大学卒業式(ひめぎんホール)
4/6(金) 愛媛大学入学式(ひめぎんホール)
(今後の予定)
6/27(水) 同窓会会長会(18:00~ haco愛大城北店)
7/27(金) 校友会理事会(16:00~ 松山全日空ホテル)
11/10(土) ホームカミングデー

5.同窓会員 会員数報告

2017年9月卒業生   学部生 19(15)名
2018年3月末卒業生  学部生 522(545)名
【内訳】         (男)    (女)     (計)
総合政策学科(昼) 131     136     267
総合政策学科(夜) 35      31        66
総合政策学科(計) 166      167       333
人文学科(昼)   36     99        135
人文学科(夜)   18     36        54
人文学科(計)   54        135      189
合計                  220(210)302(335)522(545)

【総計】
文理学部19年(1953年~1971年) 2,222名
法文学部47年(1972年~2018年)19,478名  計21,700(21,159)名
(法文学研究科修了生  2017年9月 1名 / 2018年3月 9名)

(参考)2018年4月 法文学部入学者数  学部計 411(426)名
【内訳】          (男)    (女)    (計)
人文社会学科(昼)  122         170           292
人文社会学科(夜)  49          49            98
計                      171         219           390(392)
3年次編入              13           8             21
法文学研究科          5           8             13
入学者計              189         235           424(438)

6.次期三役・理事について

次期三役・理事について、各学科ごとに退任者、新任者を検討することとしました。

【審議事項】

1.2019年度法文学部同窓会提供講座の開設について

2019年度以降の提供講座について、法文学部から開設の要望がきています。

→ 承認されました。

なお、2020年度以降については、特別な事情がない限り、三役会議で審議し、理事会へは報告事項とすることにしました。

2.法文学部への寄付について

法文学部学生の国際交流に資するため、2018年度も引き続き100万円を寄付願いたいとの要望がきています。

→ 承認されました。

3.第15回本部総会について

日 時  2018年11月11日(日)
10:00 支部長会議
11:00 四国支部総会
11:20 本部総会
13:00 法文学部創立50周年記念式典
15:00 法文学部創立50周年記念祝賀会
場 所  松山全日空ホテル(南館)

→ 承認されました。

4.2017年度決算・監査報告および承認

1)収入911万2,629円(予算803万2,000円、昨年度792万3,840円)に対し、支出915万8,692円(予算771万2,800円、昨年度756万5,720円)となり、4万6,063円の赤字となっています(昨年度35万8,120円の黒字)。手違いで、寄付金から支出するべき23万7,600円の支出があったためで、これを除くと19万1,537円の黒字となっています。
2)支出の内訳では、事務局手当97万円、法文学部事務謝金5万円、交通費27万2,240円、三役会議・理事会・監査経費40万2,909円、新卒業生31万8,900円、支部活動費175万4,654円、会報発行経費319万7,353円、事務経費67万6,488円、学部学生就職支援38万5,450円、渉外活動費2万4,000円、雑費8万5,466円、予備費2万1,232円、愛媛大学基金への寄付100万円の計915万8,692円で、予算に対して144万5,892円多くなっています。
3)5月8日(火)に、畠中監事・吉岡監事により監査を行いました。監査報告書は別紙のとおりです。

→ 承認されました。

5.2018年度予算案(再提案)

収入は、会員からの寄付金100万円と、昨年度、寄付金から支出し忘れた23万 7,600円を繰り入れ、935万円程度が見込まれます。支出については、ほぼ昨年度の額を踏襲しています。会報発行経費は、宅配送料の値上げに伴い300万円を超える見通しで、合計で320万円台の予算にしています。大学への寄付100万円と法文学部50周年記念行事への寄付200万円を除けば、全体としては目標の800万円以内である789万円に抑えた予算としています。

→ 承認されました。

6.2018年度の事業計画

1)同窓会報は、同窓会員への大学・学部・同窓会活動の紹介や会員相互の情報交換の場として、毎年1回発行します。同時にホームページの充実を図ります。
2)支部活動の活性化を重視し、本部・支部間の交流および支部総会への出席者を増やすための対策を検討します。
3)11年目を迎える「提供講座」を充実させるとともに、学生の就職活動に対応したサポートができるよう、現役学生との繋がりを広げます。
4)会員からの寄付を原資として、同窓会活動をより活性化し、法文学部学生支援事業を充実させます。
5)同窓会名簿の精度を高めます。2019年度の名簿発行の準備を進めます。
6)日常の活動強化の基本となる、明るく活発で民主的な理事会運営に努めます。

→ 承認されました。

7.同窓会名簿について

2002年12月以来、発行されていない同窓会会員名簿(冊子)について、慎重に検討を重ねた結果、専門業者に外注して発行することを提案します。

→ 承認されました。

8.その他

同窓会のホームページについて、今まで借りていた校友会から外部のサーバーに変更することになりました。
渡部理事が運営するIT企業に照会したところ、内諾をいただき、企画案と費用の提案がありました。事務局としては同社にお任せしたいと思います。

→ 承認されました。

↑ページ上部に戻る