全日本大学野球選手権大会 ご報告

(2008/6/12)

 

 

 
     
   
   

あと一歩!!

野球部大健闘

   
   
野球部の皆さん,お疲れ様でした。
   
   

6月11日,全日本大学野球選手権大会 一回戦
愛媛大学 vs 東北福祉大学

   
   
先日からお知らせしてきました,硬式野球部16年ぶりに全日本大学野球選手権に出場。
念願の初戦突破を目指し,6/11  1回戦 vs 東北福祉大学 戦を迎えました。

   
 

  

 

 

 

 

校友会としても,応援バスを提供,募金を募ったりと,応援をしてきました。
ここでそのご報告をしたいと思います。

   
   

前日の6/10の夜に学生や職員達でバスに乗り込み,
12時間かけて 東京ドームへ向かいました。


当日は,関東地区在住のOB・関係者も応援に駆けつけてくれ,
総勢100名以上。一丸となって熱い応援をしました。

3回,松本選手の内野安打と岡本選手の二塁打で先制。


5回・6回に1点ずつ奪われるものの,7回には一死満塁から
岡本選手がスクイズを決めて同点!!



しかし,その裏に2点を奪われ,あと一歩届きませんでした。

愛媛大学  東北福祉大学

7回まで投げきった4回生のピッチャー徳永投手の粘りが
とても印象に残りました。

応援席も一体感が生まれ,国立大学唯一の出場,あと一歩の善戦に
選手に惜しみない拍手が送られていました。

募金にご協力いだいた皆様,当日応援に駆け付けていただいた皆様
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<関連ページ>

 ■愛媛大学硬式野球部

 ■全日本大学野球選手権大会

 ■愛媛大学サイト内 
   記事1記事2記事3

   
 


なお,惜しくも敗れましたが,健闘した硬式野球部にメッセージなどございましたら
お気軽に校友会までメールください。
責任をもって選手達にお届けいたします。
office@koyu.ehime-u.jp