EUAA 愛媛大学校友会

  • HOME
  • お知らせ
  • 平成29年度愛媛大学入学式・大学院入学式(4/6)

お知らせ

平成29年度愛媛大学入学式・大学院入学式(4/6)

 平成29年度愛媛大学入学式及び大学院入学式が4月6日(木)の午前10時からひめぎんホール(愛媛県県民文化会館)において挙行され,1,868人の学部生及び417人の大学院生が入学しました。

 入学式では学部ごとに入学生が紹介された後,大橋学長の式辞がありました。引き続き髙橋祐二愛媛大学校友会会長から「校友会は様々な事業を行っていますが,大学支援事業は,学生の皆様への支援が中心です。これからも会員相互のネットワークの拡充,大学と地域社会の交流への支援など,幅広く愛媛大学の活動を支援させていただく所存です。」と祝辞がありました。

 また,入学生を代表して,医学部看護科の奥村南々子さんが「支えてくれる周りの人への感謝を忘れず勉学に励みます」と力強く宣誓しました。

<会場の様子>
20170406-1.JPG 20170406-2.JPG

20170406-0.JPG

<大橋愛媛大学長の式辞>
20170406-3.JPG


<髙橋校友会会長の祝辞>
20170406-4.JPG

<入学生総代 医学部看護科 奥村 南々子さん>
20170406-5.JPG

<入学式の後の新入生歓迎会の様子>
 愛媛大学SCV(スチューデント・キャンパス・ボランティア)の活動紹介があり,ダンス部,チアリーディング部が入学生を歓迎しました。
20170406-7.JPG 20170406-6.JPG


------------ 【祝 辞】 ------------

 本日、愛媛大学に入学された皆さん、誠におめでとうございます。皆さんの門出を心から祝福いたします。また、ご列席のご家族の皆様をはじめ、新入生の皆さんをこれまで支えてこられた方々に、心よりお喜び申し上げます。
 さて、愛媛大学校友会は、平成十六年、愛媛大学が国立大学法人として生まれ変わった年に設立されました。大学、在学生および卒業生を支援し、地域社会に貢献していくことを目的としています。愛媛大学の教育研究を支援するとともに会員相互の親交を図り、併せて地域社会への連携・協力を推進するための組織、いわば「愛媛大学応援団」です。会員は、愛媛大学の卒業生をはじめ、教職員、元教職員、そして在学生の皆さんなど愛媛大学に関係のある方々からなり、会員数は国内外併せて十二万人を超える大きな組織となっています。目的を達成するための事業も様々で、課外活動支援、海外留学支援、留学生支援、就職活動支援といった学生の皆さんの支援事業を中心に、ホームカミングデイの開催や社会教育の推進と地域の活性化に貢献する事業等を進めています。
 今後、愛媛大学校友会は、これらの事業を更に充実させるとともに、国内二つ、海外六つの校友会支部と連携を図りながら、城北キャンパス内にあります「校友会館」を拠点とした会員相互のネットワークの拡充、大学と地域社会の交流への支援など、幅広く愛媛大学の活動を支援させていただく所存です。
 終わりに、これから始まる大学生活は、皆さんの長い人生において、かけがえのない経験や仲間を得る、とても貴重な時間となります。何のために勉強をするのか、何を学ぶのか、自分がどうありたいのか、これからどう生きていくのかなど、しっかりと自分で考え、自立した人間として成長されることを期待し、お祝いの言葉とさせていただきます。本日は、誠におめでとうございます。

平成29年 4月 6日

愛媛大学校友会
 会 長 髙 橋   祐 二

------------ ------------ ------------

愛媛大学校友会では学部入学生に,学修ポートフォリオファイルと,校友会会員登録記念品を進呈しました。

<会員登録記念品>                
20160406-12.jpg