EUAA 愛媛大学校友会

お知らせ

近畿支部講演会を開催しました(7/15)

  愛媛大学校友会近畿支部では、平成29年7月15日(土)の15時から、「大阪倶楽部4階大ホール」(大阪市中央区今橋4丁目4-11)において、平成29年度の講演会を開催しました。

20170715-1.JPG 20170715-2.JPG
<後藤支部長 挨拶>                <愛媛大学 仁科理事・副学長>
 同会では、先ず愛媛大学の仁科理事・副学長から、「愛媛大学の近況」について、愛媛大学の強みや現在の取り組み状況、今後の重点課題等について説明がありました。


  続いて、元愛媛大学医学研究科教授で、現在、愛媛大学名誉教授、阪和第一泉北病院認知症疾患センター長の三木哲郎先生から、「健康長寿延伸と認知症予防について」と題してご講演いただき、超高齢化社会突入に伴う認知症や寝たきり等の疾患に対する予防法等について、分かりやすくご説明していただきました。

20170715-3.JPG 20170715-4.JPG
<愛媛大学名誉教授 (現:阪和第一泉北病院認知症疾患センター長 三木 哲郎先生)>

  当日は、炎暑にも拘わらず、近畿圏在住の元本学医学部の先生や校友会会員等33名にご出席いただき、講演会に引き続いて開催した懇親会においても、終止和やかな雰囲気の中、大いに盛り上がりました。

20170715-5.JPG 20170715-6.JPG

20170715-7.JPG

  なお、本講演会は、毎年度開催していますので、次回は、是非ご参加下さい。