愛媛大学法文学部同窓会情報サイトです。

HOME>同窓会について>規約>規約3

規約3

法文学部同窓会経理規程

第1条 この規程は、法文学部同窓会の資産の管理・運用および経費支出基準について定めたものである。

 

第2条 理事会・三役会議・会報編集委員会・世話人会・各種実行委員会などの会議関係は以下の基準とする。

・会議等が夕刻にかかる場合、夕食・飲物を用意する。愛媛大学内外を問わず、1人4,000円を上限として予算化するが、超えた場合は個人負担とする。
・飲酒をしてタクシーを利用する場合は、タクシーチケットを支給する。

第3条 出張関係費用を実態と合わせて以下の基準とする。但し、往復交通費が規定を超えるときは実費を支給する。

・東京 往復航空券48,100円+宿泊代(一泊)10,000円+都内交通費他3900円=
    日帰り 52,000円、宿泊 62,000円 (従来は70,000円)
・大阪 往復航空券26,100円+宿泊代(一泊)10,000円+市内交通費他3900円=
    日帰り 30,000円、宿泊 40,000円 (従来は50,000円)
・広島 水翼往復 12,000円+宿泊代(一泊)8,000円+市内交通費他3000円=
    日帰り 15,000円、宿泊 23,000円 (従来は30,000円)

第4条 各支部への援助金は以下の基準とする。但し、上限40万円とする。
 1)総会援助  参加者一人当たり4,000円×参加者  (70人なら280,000円)
 2)事務経費  総会等の案内費用・通信費(交通費・総会費用・打ち合わせ費用などは含まない)
 3)支部世話人会    年2回 4,000円×参加者  (5人なら 40,000円)

 

第5条 「会計年度は4月1日から翌年3月31日とする。」(規約第12条)ものとする。会計年度終了後、速やかに監査を行う。
 
第6条 本規定の改正は理事会出席者の過半数の承認を必要とする。ただし第4条については支部代表者の同意を必要とする。
 

 
(附則)本規約は2006年11月11日よりその効力を発する
 1.2010年10月22日理事会、11月12日支部長会議にて第3条条文を一部改正
 2.2015年10月9日理事会にて一部改正

↑ページ上部に戻る