EUAA 愛媛大学校友会

  • HOME
  • プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

愛媛大学校友会個人情報保護方針

1.個人情報保護についての基本的な考え方

愛媛大学校友会は,愛媛大学校友会会員(以下「校友会会員」)の付託のもと,会員相互の親睦,母校の発展協力などを目指す校友会活動を円滑に遂行するために校友会会員の個人情報を取得・利用しています。私たちは,個人情報保護法をはじめ,関連各法令を遵守することを基本にしながら,校友会会員の個人情報を保護することの重要性を踏まえて,以下のとおり個人情報を取り扱っていきます。

2.愛媛大学校友会常任理事会(以下「常任理事会」)の安全管理体制の基本

  • 常任理事会は,役員に対する教育活動を実施するとともに,常任理事会内に管理責任者を置き,個人情報保護についての対応を進めます。
  • 常任理事会は,個人情報への不正なアクセス,紛失,改ざん,漏洩などの防止に努めます。
  • 常任理事会は,個人情報を「利用目的等」に沿った正当な目的に限って使用します。

3.利用目的等

  • 会員名簿の整備及び管理のため。
  • 校友会会員に校友会活動にかかわる情報等を提供するため。
  • その他,常任理事会が認めたもの。

4.第三者への開示・提供

校友会は,校友会会員の同意または法令に添った形で,校友会会員の個人情報を第三者に開示または提供する場合があります。
上記3.の目的に必要なときは,個人データを校友会会員に提供する場合があります。この場合,事前に常任理事会において審査及び確認をします。 また,校友会はその校友会会員に対して個人データの適切な使用,廃棄等について安全かつ適切な措置を施すよう促します。
また,校友会は,業務を円滑に進めるため,業務の一部を委託し,その委託先に対して,必要な範囲で個人情報を提供することがありますが,この場合,委託先に対して適切な監督を行います。

5.開示

「校友会名簿」に関し情報の開示を希望される場合には,校友会会員本人の要請に基づき,開示します。

6.訂正・削除等

「校友会名簿」に関し事実と異なる内容がある場合には,校友会会員の要請に基づき,訂正,追加又は削除をします。

7.利用停止・消去

「校友会名簿」に関して,情報の利用停止又は消去を希望される場合には,校友会会員本人の要請に基づき,適切な期間及び範囲で利用停止又は消去することがあります。
ただし,これらの情報の一部または全部を利用停止又は消去した場合,上記3.に示した案内・連絡・通知等の対応ができなくなることもあります。