愛媛大学法文学部同窓会情報サイトです。

HOME>2008年度

2008年度

2008年度第3回(通算第46回)理事会報告

日時 : 2009年2月27日(金) 18:30~20:00
場所 : 愛媛大学朋友会館(職員会館) 出席者:20名
議題 :

(報告事項)以下の内容が報告され、承認されました。

  1. 1.09年1月1日付で、法文学部同窓会ホームページを開設しました。
  2. 2.法文学部同窓会提供講座終了。感謝状贈呈式、学部長との懇談会も実施しました。
    ・2年目を迎える「同窓会提供講座」が、昨年より多い100名を超える受講生の下で2月5日(木)終了しました。アンケート結果もまとまってきました。
    ・加えて、講師と受講生を中心とするOB/OG企画も09年2月14日(土)同朋会館にて開催されました。その後に感謝状贈呈式、森学部長・黒木次期学部長も交えて懇親会を行いました。
  3. 3.08年11月26日(水)大阪、09年1月17日(土)東京にて、愛媛大学(校友会)就職バス歓迎行事が開催され、東京章光会・にぎたつ会が協力参加しています。
  4. 4.「章光堂」改修のための協力要請がありました。委員の打診を行っています。
  5. 5.1月29日(木)「同窓会報 創立50周年特別号」編集委員会が開催されました。
  6. 6.08年度決算状況と見通し(次回理事会参照)

(協議事項)以下の内容が提案され、議論の結果、異議無く承認されました。

  1. 1.法文学部同窓会 創立50周年行事の具体化について
    案内状の内容と扱い方、記念品追加、同窓会旗など協議しました。
  2. 2.東京章光会からの要請(特別活動拠出金)について
    80万円の特別拠出で承認されました。
  3. 3.次期の理事・監事、ならびに学科別役員の一回目の検討について

2008年度第1回(通算第44回)理事会報告

日時 : 2008年6月13日(金) 18:00~20:00
場所 : 愛媛大学朋友会館(職員会館) 出席者:23名
議題 :

(報告事項)以下の内容が報告され承認されました。

  1. 1.同窓会員 会員数報告
    ・2008年3月末日
    卒業生 学部生:581人/院生:35人(新しい同窓会員)
    文理学部19年(1953年~1971年) 2,222人
    法文学部35年(1972年~2008年) 13,949人  計16,171人
  2. 2.同窓会 寄附科目・提供講座「社会と人間」準備状況報告
    ・08年10月2日スタート、09年2月5日まで
    毎週木曜日16:20~17:50で開講
    2月14日(土)に講師と受講生の集いを開催します。従来のOB・OGフェスタに替わる企画とします。
  3. 3.白楊会館 理事会・評議員会報告
    玉井会長が参加されました。
  4. 4.支部活動報告
    関東支部「東京章光会」総会 7月16日(水)玉井靖彦会長が参加予定です。関西支部「にぎたつ会」総会は秋に予定されています。四国支部は11月7日(金)総会開催予定です。

(協議事項)以下の内容が提案され、議論の結果、異議無く承認されました。

1.07年度決算承認の件

(1)収入569万9,580円に対し、支出543万6,281円となり、当初の▲100万円の赤字予算(600万円の収入予算、700万円の経費予算)に対し、26万3,299円の黒字となりました。
(2)5月9日(金)と13日(火)、光宗・田村監査により会計監査が行われました。

2.08年度の事業計画 ~基調は50周年記念事業を準備する年とします~

ワク内は第11回総会決議)

(1)今後の同窓会名簿のあり方を検討します。冊子のかたちだけでなくホームページからのアクセスなど他大学も研究し校友会や他学部の同窓会とも交流して、今日にふさわしい名簿管理と発行を行います。

1.名簿作成は、学生の帰属意識の低下と個人情報保護が重なって情報入手が困難になっています。学部・校友会・大学生協とも協力して、引き続き新住所の把握に努めます。
2.50周年記念事業として、09年度名簿発行の準備の年とします。
3.今後の名簿管理とそのシステムについては「名簿管理システム検討委員会」(鳥生副会長 委員長)で検討を始めます。

(2)同窓会報は同窓会員への大学紹介や会員相互の情報交流の場として、毎年一回の発行(9~10月を予定)を行います。引き続き同窓会員の皆さんのご協力をいただき、内容の充実に努めます。

1.同窓会報は、08年9月1日発行を予定します。50周年記念事業の特集と予告が中心のテーマとなります。また名簿作成のための勤務先・新住所問い合わせはがきも同封します。
2.それに加えて、50周年事業の一つで日常の情報交流の場として「法文学部同窓会ホームページ」開設を、09年1月立ち上げで準備します。同窓会紹介、支部活動案内、ニュースなどの情報提供に加えて、会員からの住所変更・記事の投稿なども可能にします。

(3)本総会で四国支部の発足を承認します。支部活動の活発化を重視し、財政基準も含めて支援内容について検討します。関東・関西・広島・四国支部からの代表者会議も開催し、お互いの活動や運営の交流を行います。

1.各支部の取り組みに多くの同窓会員が参加できるよう、本部としても支援します。
2.支部代表者会議を予定します。

(4)法文学部からの「教育・学生支援事業」への参加要請に応えて、2007年度から同窓会で「寄附科目」や就職支援企画に参加・参画します。その中に「現役学生と同窓生の交流会」も位置づけます。

1.07年度の取り組みの経験や教訓、アンケート結果も活かしながら、08年度同窓会提供講座を成功させます。
2.寄附科目への同窓生の受講も広く呼びかけます。
3.「現役学生と同窓生の交流会」も新しい形で準備します。

(5)日常の活動強化のために、法・文・経の出身学科だけでなく、老・壮・青、男女のバランスも考えて理事を選出し、明るく活発で民主的な理事会運営に努めます。そのための必要な規定の準備を進めます。
(6)同窓会創立50周年(2009年10月)の記念行事に取り組みます。

3.08年度予算の特徴

(1)収入は550万円、支出は700万円で予算化します。
(2)この中には、50周年記念事業にあたるホームページ開設50万円分の先行支出、事務局増員が含まれます。

4.事務局員 補充の件

(1)現在、事務局は小林理事・野嵜理事にお願いしていますが、50周年記念行事の準備のための体制が必要です。
(2)法文学部総合政策2006年卒、後藤珠希さんにお願いします。

5.法文学部同窓会 創立50周年行事の具体化について

  1. 1.50周年記念講演・レセプション
  2. 2.50周年記念誌(カラー20ページ)
  3. 3.同窓会名簿作成
  4. 4.記念品の作成
  5. 5.ホームページの作成
  6. 6.記念事業として時計台建立

尚、時計台については大学から以下の打診を頂いております。
ア)場所については、図書館と法文学部前の広場がふさわしい。
イ)愛媛大学創立60周年、校友会5周年も記念して、共同の記念事業でお願いしたい。これについては学長の歓迎の意志があり、7月1日の大学役員会・9日評議会でも了承を取り付けたい。
ウ)法文学部同窓会より、他学部同窓会へのご報告と呼びかけをお願いしたい。

合計1,550万円~2,000万円の予算枠

理事会の様子

↑ページ上部に戻る