<<愛媛大学校友会東京支部設立総会>>

(2007/7/1) 

平成19年7月1日(日)13時から,東京都港区芝浦にあるキャンパス・イノベーションセンター(CIC)にて開催され,
各学部同窓会員,退職教員の会,退職職員会等からなる関東地区校友会会員約80名の出席がありました。

・会場は,JR田町駅の東口から徒歩1分で着き,愛媛大学サテライトオフィス東京の事務所が5階にあるとても便利な場所でした。
・総会前には,学生募集用に作成された愛媛大学の映像が流れ,出席された方々も懐かしく思い出されていました。
 
 
校友会会長,愛媛大学学長,校友会常任理事会議長に
出席していただきました。
各学部長にも出席していただきました。
 
校友会 森本会長に,校友会の主な活動等を話していただきました。
 
小松大学長に,愛媛大学の現状と動向を話していただきました。
 
発起人代表 赤枝氏に設立までの経過説明等をしていただきました。
 
総会に出席された方々も熱心に耳を傾けていました。
 
総会は,議事どおり進行し,支部役員が承認されました。
 
東京支部長 高崎氏が,就職支援・会員相互の親交等
支部の活動方針を話されました。
 
     
 
愛媛大学教育学部卒業生で,今年の3月に真打ちに昇進された落語家「古今亭菊志ん」さんの落語が行われ
会場は,終始笑いの渦に巻き込まれ,和やかな一時を過ごしました。
 
イベント終了後,懇親会が開かれ,各学部長からも学部の現状等を話していただき,抽選会も開かれ,和気藹々とした楽しい時間を過ごしました。
※学部の垣根を越えた同窓会員,また愛媛大学に関わる退職教職員,現職員等が,一丸となって愛媛大学を支えるために
平成16年3月に発足された校友会の国内初めての支部として,結束を固めた記念すべき会となりました。