第25回 愛媛大学理学同窓会東京支部総会

(2010/11/24)
   

 


 今年度の理学同窓会東京支部総会は平成22年10月30日(土)に東京田町の愛媛大学サテライトオフィス東京が入っているキャンパス・イノベーションセンターにて実施されました。ここで理学同窓会東京支部総会を開催するのは2年目で,今年度もサテライトオフィスの全面協力が得られました。ちょうど愛媛大学サテライトオフィス東京がこれまでの5階から3階に引っ越した直後の総会となり,広くなった新しいオフィス内も見させていただきました。
 そして今年度も総会及び懇親会の前に講演会を実施しました。その講演会ですが,松山から愛媛大学沿岸環境科学研究センター 生態系解析部門 准教授の北村真一先生が上京してくださり,「重油汚染が魚類感染症の発生に与える影響」という題でお話をいただきました。関東在住の北村先生の卒業生が集まり,講演会もタイムリーなものとなりました。
 その後は総会及び懇親会へと進みました。今年の総会には総勢30名弱の方のご出席があり,松山からは講演をしてくださった北村真一先生の他に佐藤成一理学部長(生物),就職担当の土屋卓也先生(数学),城尾昌範理学同窓会長がいらっしゃいました。総会では佐野東京支部長・佐藤成一理学部長・城尾昌範理学同窓会長・就職担当の土屋卓也先生からの挨拶をいただきました。また会場には旧制松山高等学校同窓会東京支部・校友会首都圏支部・工業会東京支部・ユーカリ会東京支部・東京章光会・愛媛大学サテライトオフィス東京の横田勝氏など多くの方からのご臨席を承り,大変感謝している次第です。懇親会では和気藹々と歓談が進みました。最後には理学同窓会東京支部として恒例になりつつある福引抽選会も実施され大いに盛り上がりました。
 今年の東京支部総会は,参加人数が少ないこと以上に開催できるかどうかの危機的状況がありました。それは総会当日に台風14号が関東に最接近して,状況によっては上陸するかもしれないという予報が出ていたことでした。私が東京支部役員を引き継いだ1年目の総会のときも台風が近づいたので,開催日を8月から10月末に移したのですが,またもや台風が接近…夏の猛暑の影響なのか,正に危機的状況でした。最後の最後まで関係者や松山からいらしてくださる先生方と何度も連絡を取り合うなど,落ち着かない心境でした。しかし当日は台風にも負けず30名弱の方々が出席してくださったことに深く感謝申し上げる次第です。念のため帰りの交通機関を考慮して懇親会を予定より早く進めましたが,ふたを開けてみれば結果的に台風は上陸せず,懇親会終了後は傘もささずに帰宅できました。終了後は東京支部役員一同ほっとしたと同時に,苦労が報われた総会となりました。
 毎年少ない参加人数のため苦悩していますが,今後は何とか若い卒業生が参加してくれる東京支部総会にしたいと思っています。連絡先も不明の方が増えていますので,名簿更新の為にもご協力をどうぞよろしくお願いします。また現状では東京支部役員におきましても人数が非常に少なく,結果として校友会業務におきましても他学部同窓会東京支部に頼っているのが現状であります。理学同窓会東京支部役員も募集中です。苦しい状況ながら,この東京支部は理学同窓会の支部としては全国で唯一存在している支部でありますので,何とか存続させながら同時に城尾昌範理学同窓会長から示されましたように,今後全国に理学同窓会の支部が設立されることを願っております。
 卒業生の皆様のご協力を,どうぞ何とぞよろしくお願いします。

 

2010年11月
総務幹事:佐伯 雅弘(理・数学・13回)

 

 
   
北村真一先生の講演の様子
  挨拶される城尾先生(理学同窓会長)  
 
 
 
  挨拶される佐藤先生(理学部長)   挨拶される土屋先生(就職担当)  
 
   
懇親会の様子   懇親会の様子(右端:東京支部長)