EUAA 愛媛大学校友会

お知らせ

【会長就任ご挨拶】

                                 
     takahashiyuuji.JPGのサムネイル画像

     愛媛大学校友会会長 髙橋 祐二


 愛媛大学校友会会員の皆様には,日頃より当会の運営にご理解とご協力を賜り,誠にありがとうございます。平成28年7月23日の第5回定時総会におきまして,新会長を拝命しました髙橋でございます。森本前会長のもと10年間にわたり副会長を務めましたが,何もお役に立てなかった分,少しでもお返しができればと考えています。微力ではございますが,武田新副会長・野村新副会長と一緒に,校友会発展のために努力いたす所存です。

 私は,昭和47年(1972年)4月に工学部冶金科に入学し,昭和51年(1976年)3月に卒業して地元の三浦工業に入社しました。仙台を皮切りに神奈川県厚木,三重県津,名古屋,東京でメンテナンス・営業を経験して,13年前に本社がある松山に帰ってきました。その後すぐに社長に就任し,平成28年4月から会長に就いています。そんな私の原点は,大学時代の恩師,そしてクラブ活動(自動車部)の先輩や同期,後輩との濃い人間関係にあると自信を持って言うことができます。この愛媛大学の良き人間関係づくりの伝統を繋いでいけるような校友会を,大学と一緒になって目指してまいります。

 さて,愛媛大学校友会は,愛媛大学に関わりのある同窓生をはじめ旧在職者,教職員,学生およびそのご父母の皆様を会員として,平成16年3月20日に設立されました。愛媛大学の使命である教育・研究の進展と地域への貢献を側面から支援し,愛媛大学の発展に寄与するとともに,私ども会員相互の親交を図ることを目的としております。

 校友会の独自事業と併せて,大学としてこれまで対応が難しかった課題について,大学と話し合いながら取り組んでおり,今後もこれらの事業を継続して実施してまいります。また,校友会ホームページやウェブ会員登録システムの充実を図ることにより,本会および会員相互の情報交換が積極的に行われ,多くの皆様が校友会の活動にご参加いただけるよう努力してまいりますので,より一層の温かいご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。