EUAA 愛媛大学校友会

  • HOME
  • お知らせ
  • 第8回ホームカミングデイを開催しました(11/11)

お知らせ

第8回ホームカミングデイを開催しました(11/11)

 平成29年11月11日(土),城北キャンパスの木々が紅葉する中,卒業生や在学生,元教職員の皆様方をお迎えし,「第8回愛媛大学ホームカミングデイ」を開催しました。に,本年は校友会海外支部のマレーシア,ベトナム,インドネシア,中国,ネパール,バングラデシュ等の帰国留学生の方々にも多数ご参加戴き,「グローバルホームカミングデイ」として,国際色豊かにかつ盛大に開催しました。

 ホームカミングデイ前日の10日(金)には,参加予定の校友会海外支部会員の要望を受けて,県内企業等見学バスツアーも実施し,海外支部会員やその家族をはじめアルゼンチン,ブラジル,スーダン,台湾からの留学生など総勢35名が三浦工業株式会社北条工場や伯方塩業株式会社,テクスポート今治などを訪れ見聞を広げるとともに,会員同士や現役留学生等との親睦を深めました。

20171110.jpg 20171110-3.jpg

20171110-2.jpg

 また,当日(11/11)の午前中には,海外支部会員によるポスターセッションを開催し,現在の仕事内容の紹介や取り組んでいる研究テーマ,今回,残念ながら参加できなかった会員からの近況報告など多数の発表が行われました。

20171111-01.JPG 20171111-02.JPG

 続いて午後からは,昼食を挟みながら,校友会海外支部合同支部会を校友会館サロンにおいて開催しました。
同会では,本学の国際連携推進機構のルース・バージン先生を議長として,支部活動報告や今後の支部活動等について意見交換がなされ,国際支部を設置することやこのようなグローバルホームカミングデイを3年毎に開催して欲しいなどの要望が出され,今後検討することになりました。

20171111-03.JPG 20171111-04.JPG

20171111-05.JPG

 その後,南加記念ホールで開催された式典の第1部では,超満員の中,大橋学長からの挨拶と愛媛大学の近況について報告があり,続いて,グローバルホームカミングデイに因んで,安川国際連携推進機構長から,本学の国際連携の取り組みについて紹介がありました。

20171111-06.JPG 20171111-07.JPG
<大橋裕一 愛媛大学長挨拶 >           <髙橋祐二 校友会会長>

20171111-08.JPG 20171111-09.JPG
<学歌斉唱>                    <インドネシア伝統舞踊>

 続いて,校友会会長の三浦工業株式会社髙橋祐二会長から,「海外で活躍する卒業生,愛媛大学への期待」と題して,現在,三浦工業株式会社で活躍する本学卒業生の紹介と愛媛大学へ期待すること及び同社が必要とする人材等について,特別講演を戴きました。
 第2部においては,バングラデシュのNur Ahamed Khondakerさん,マレーシアのIswadi Jauhariさん,ベトナムのLe Thi Haileさんの3名の帰国留学生の方々から,「学生時代と今のわたし」と題して,時にユーモアを交ぜながら巧みな日本語でのスピーチを戴きました。 
 最後に,エルニ・ジョハンさんをはじめ在日インドネシア留学生協会愛媛大学の皆様に,インドネシアの民族衣装を纏いジャワ島の伝統舞踊を披露して戴きました。
 式典後の大学会館で開催された懇親会では,本学を卒業後,県内企業に就職し活躍されている元留学生のYousif Elsamaniさんと劉芳さんからのスピーチやダンス部,馬術部,男子サッカー部の代表者による活動報告等がありました。
 また,本年も愛大オリジナルグッズや附属農場の生産品が当たるジャンケン大会が行われ,校友会の野村副会長,野倉退職教員の会会長,清水首都圏支部長,岡本近畿支部副支部長,岡田中国支部長(予定)との対戦に大いに盛り上がりました。

20171111-10.JPG 20171111-11.JPG

ご参加いただきました皆様方には誠にありがとうございました。来年は11月10日(土)に「第9回ホームカミングデイ」の開催を予定していますので,皆様,是非,愛媛大学にお帰り下さい!お待ちしております。