EUAA 愛媛大学校友会

  • HOME
  • お知らせ
  • 平成29年度 愛媛大学「地域定着促進特別奨学金」交付式(1/29)

お知らせ

平成29年度 愛媛大学「地域定着促進特別奨学金」交付式(1/29)

 平成30年1月29日(月)に校友会館サロンにおいて、平成29年度「愛媛大学地域定着促進特別奨学金」交付式を、大橋愛媛大学長、髙橋校友会会長、弓削理事・副学長(教育担当)等の出席のもと行いました。

 この「愛媛大学地域定着促進特別奨学金」は、愛媛大学が校友会からの資金を基に創設された制度で、学生が本学卒業後、愛媛県内の企業・自治体・教育機関等に就職することで、地域の発展や活性化に貢献することを目的としたものです。

 同交付式では、大橋学長からの挨拶の後、髙橋校友会会長から、今年度の特別奨学金受給学生20人の一人一人に目録が手渡され、「この度は、愛媛県内企業等への就職内定誠におめでとうございます。今後、本奨学金を受給された皆さまには、愛媛の地に根ざし、地域の発展と活性化に大いに寄与していただきたい。」と激励の挨拶がありました。

 その後、受給者を代表して法文学部総合政策学科の市川大樹さんと、農学部生物資源学科の栗原千晶さんから「愛媛県内に就職し地域の発展に貢献したい」との謝辞があり閉会となりました。


<大橋学長の挨拶>
20180129-1.jpg

<髙橋会長から目録贈呈>
20180129-2.jpg 20180129-3.jpg

<髙橋会長の挨拶>
20180129-4.jpg

<受給者代表の謝辞>
20180129-5.jpg

<集合写真>
20190129-6.jpg