愛媛大学校友会事務局


ネパール支部

支部情報

会長
Yogesh H. Shrestha
会員数
帰国留学生(1999年から) 41名
在学中留学生(2014年11月現在) 12名
設立
2007年4月

愛媛大学校友会ネパール支部役員

支部長
Branch chief
Yogesh H. Shrestha
E-mail:yogeshu@ntc.net.np
事務局長
Secretary General Assistant
Kishor K. Bhattarai
E-mail:kishor_bh@hotmail.com

活動状況

2014年11月活動報告会開催

愛媛大学ネパール支部活動報告会

ネパールカトマンズ市内に校友会ネパール支部の活動報告会を開催しました。
ネパール支部は今現在約25名の元留学生が所属しておりますが,大学側の都合に合わせ報告会を企画したため参加者が少なかったです。Shrestha支部長の開会挨拶から始まった報告会は,特に約2週間前にShrestha支部長がホームカミングプログラムに参加してこられたことを中心に行われました。
また,Shrestha支部長に2010年以降から支部活動が少なくなっており,今後復活させる意向も示されました。また,参加者全員が各自の仕事や研究について述べ,最新状況について報告しました。Tiwari会員,Acharya会員,Timilsina会員,Bhat会員には「JASSO Follow up研究」についても質問がありました。

日時
Date
2014年11月26日(水)
会場
Place
Indreni Food Land, New Baneshwor, Kathmandu
参加者
Participant
愛媛大学側
矢田部副学長,ネトラ助教,中島研究補助職員
校友会ネパール支部側
Yogesh H. Shrestha支部長,Kishor K. Bhattarai事務局長補佐,Hari K. Shrestha経理担当,Ranjan K. Dahal会員,Ram C. Tiwari会員,Kiran P. Acharya会員,Manita Timilsina会員,Deepak R. Bhat会員
プログラム概要
Program summary
開会挨拶:Shresthsa支部長
一言挨拶:矢田部副学長
ホームカミングプログラム参加報告:Shrestha支部長
仕事や研究について会員各自報告:参加者全員
フリートークおよび夕食会
2013年2月支部会開催

愛媛大学校友会ネパール支部会

愛媛大学校友会・ネパール支部は,2006年6月に設立され年数回集まり,意見交流会を開催している。愛媛大学においては1992年からネパール人留学生が入学し,現在まで31名が博士前・後期課程を修了している。そのうち6名ほど日本,アメリカ,イギリスなどに就職している。また帰国した留学生も公務員、大学教員,自営業,会社員として勤めている。現在,ネパールは愛媛大学の中で4番目に留学生が多い国である。このような背景のもと,今回ネパール在住カトマンズ周辺の帰国留学生等を集め意見交流会・愛媛大学国際連携に関する意見交流会を開催した。この交流会において愛媛大学国際連携課の取り組みについての説明や愛媛大学校友会ネパール支部の今後の活動と近況報告があった。

日時
Date
2013年2月8日(金)18:30~21:00
会場
Place
カトマンズ・パタン市 マロニエ
プログラム
Program
18:30
開会のことば(愛媛大学校友会ネパール支部長Dr.Yogesh Hari Shrestha)
18:40
趣旨説明(愛媛大学理工学研究科助教 バンダリ ネトラ プラカシュ)
18:50
自己紹介・近況報告
19:20
自由意見交換
20:30
意見収集 (モデレータ:バンダリ ネトラ プラカシュ)
21:00
閉会